巻き爪ロボ 類似品

巻き爪ロボの類似品が数多く販売されています

私自身これまでにいくつもの巻き爪矯正器なるものを購入し実際に使ってきましたが、特に外国製の格安価格で販売されているものについては、以下のような日本製品では考えられないような事もたまにありますので十分な注意が必要です!

 

  • そもそも商品が壊れていて使えない!
  • 販売ページで紹介されていた付属品が付いていない!
  • 取扱説明書がなくどうやって使うのか分からない!

 

外国製品であっても上のような粗悪品はほんの一部だと思いますが、「なるべく安いものが良い」や「なんとなく良さそうだ」程度の事で購入してしまうと、結局は買い直さなければならなくなったという事にもなりかねませんので、販売ページの隅々まで確認した上で納得できるものを購入するようにしましょう。

 

ネット上で紹介されている「巻き爪ロボ」の類似品の一例

以下のものは現在販売されている巻き爪ロボの類似品、又は「巻き爪ロボ 類似品」で検索した際に表示されるものの中から数点ピックアップしたものです。

 

以下の全ての商品がダメだとは言えませんが、あなたの巻き爪の状態によってはほとんど意味をなさない場合もありますので、購入する際には商品の特性などをきちんと見極めたうえで購入するようにしてください。

 

類似品1:なんと543円爪の矯正用具?!

 

Googleで「巻き爪ロボ 類似品」と検索すると、最初に表示されるのがこのステンレススチール製の爪の矯正用具なるもの。
そのサイトを隅々まで見ていると、「中国の一流ビーズ卸売業者からビーズを安く大量にオンラインでご提供いたします。」との記述が・・・。
さすがにここからは買えませんでした。

 

類似品2:ネイル・エイド(Yahoo!ショッピングより)

 

こちらでは14mm、16o、18oのサイズに分けられた「ネイル・エイド」なるものが販売されていました。
左の画像中に「専門医おすすめ」と書いてあるので詳細ページを確認すると、形成外科専門医が一般販売に協力しているとのこと。
病院などでも採用されているようですので信頼性はありそうですね。

 

販売価格 4,380円 (税込)

 

類似品3:PROサポートシール(amazonより)

 

こちらは樹脂プレート内蔵のテープを爪に貼り、プレートの反発力で巻き爪を引き上げ食い込みをやわらげるというもの。

 

販売価格 1,018円 (80枚入り)

 

 

巻き爪ロボ(正規品)について

前述したように巻き爪矯正用の商品としては巻き爪ロボに類似したものや、その他多くのものが販売されているようですが、ここでは「巻き爪ロボ」の正規品についてもご紹介しておきます。

 

 

 

巻き爪ロボは、「痛みがない」という前提のもとに開発された従来の矯正具ではできなかった自分自身で治すことができる巻き爪矯正器です。

 

短時間で効果を実感することができます!

 

医療機器製造販売許可取得 許可番号:13BZ200721

 

>>巻き爪ロボの公式サイトはこちら

 

巻き爪ロボの特徴

・片側の爪が大きく変形していたり左右で厚みが極端に違う爪に特化させたBタイプと、それ以外のすべての巻き爪に対応するAタイプの2種類に分けられています。

 

・巻き爪を矯正する際にお湯とドライヤーを使用する事で、わずか30分で爪の形まできれいに治してしまいます。

 

・装着時はフックを爪の両側に掛けてツマミを締めるだけの誰でも簡単に使える設計となっています。

 

巻き爪ロボの使用方法

誰でも簡単に使える設計と言われても実際に自分一人で使えるのか心配ですよね?

 

しかし使い方は以下のようにとても簡単です。

 

Step1 巻き爪ロボを装着する

 

器具の上にあるツマミを一杯にゆるめ、フックを爪の前から奥側に向けて挿入します。

 

挿入した両フックを指で押さえ、垂直に立てた状態でツマミを締めます。

 

 

 

Step2 足をお湯につける

 

巻き爪ロボを取り付けたまま、38度〜42度くらいのお湯に20分〜30分間足を浸します。

 

巻き爪ロボの効果は、お湯で爪を柔らかくすることによって100%引き出すことができます。

 

この温浴効果こそが爪の形を短時間で変えるヒミツのようですね。

 

 

Step3 ツマミを回して矯正

 

お湯から足を上げてから巻き爪ロボの上にあるツマミを緩めて器具を動かせる状態にします。

 

巻き爪の両側に挿入しているフックを出来る限り爪の根本側まで押し込みます。

 

爪が左右均等になるようにツマミを締めこみます。

 

 

Step4 ドライヤーで乾かす

 

矯正が終わったら、巻き爪ロボを取り付けたまま約10分間ドライヤーで爪を乾燥させます。

 

乾燥させたら巻き爪ロボのツマミを緩めて器具を外せば完了です。

 

 

 >>巻き爪ロボの公式サイトはこちら

 

 

■口コミ

 

Rakuten みんなのレビューで巻き爪ロボ(正規品)の評判をチェックしてみると、以下のように総合評価が星3.95となっていました。

 

 

今まで痛すぎた巻き爪が!

50代 女性
今まで痛すぎた巻き爪がたった2回使っただけで痛くなくなりました。
もっと早く買っていたらと思いました。

 

痛かった巻爪め問題が解消できました。

40代 女性
爪の根元が巻いていたので効果はあまりないかもと思い、長めにふやかして根元のほうまで矯正しました。
効果があったと思います。

 

効果ありです!

30代 女性
巻き爪にずっと苦しんでいて色々試してきましたが改善はしませんでした。
この商品はかなり値段がするためしばらく考えましたが、口コミを信じて購入しました。
効果はすぐにあらわれました。どなたにでも紹介できる商品です。

 

■お買い得情報

 

そんな「巻き爪ロボ」ですが、どこから購入するのが一番お買い得なのか気になりますよね?

 

念のため公式サイトを見てみると、以下のようなメリットが書かれていました。

 

 

公式サイトから購入すれば、購入したタイプが爪の形に合わなかったとしても交換してもらえます。

 

商品到着後、メーカーにメールか電話で問い合わせて下さい。

 

 

また、AタイプとBタイプのどちらを選べば分からない時は、メーカーへ連絡し爪の正面写真・変形の大きい側の側面写真の2種類を送れば、どちらのタイプが最適か判断してもらえます。

 

 

AタイプとBタイプどちらも19,800円ですが、両方をセットで購入すると35,800円になり別々に買うよりも3,800円お得です。
巻き爪の形によっては2種類必要になる可能性もありますので、事前に確認しておきましょう。

 

 

巻き爪ロボの矯正効果を保つため、別売りの巻き爪ブロックを併用するのもおすすめです。
なお、巻き爪ブロックはS・M・L の3種類ありますので、購入する際は巻き爪ロボに付属している測定シールを使って長さを測り、自分に合ったサイズを注文するようにしてください。

 

 

巻き爪ロボ(正規品)は、楽天市場やamazonでも同一価格で販売されているようですが、上記のような事を考え合わせると公式サイトから購入した方が無難なようですね。

 

 

私と同じように巻き爪で悩んでいる方は、巻き爪ロボを利用してみてはいかがでしょうか?

 

 


 

 

(関連記事) 巻き爪ブロック購入時はサイズの選び方がポイントです!

page top